出会い系サイトは18歳以上と決まっています

ワイワイシーだけではなく、日本の出会い系サイトに登録する際は年齢認証が必要で、18歳未満の人は登録できないようになっています。
平成21年2月1日から出会い系サイトに登録する際にはすべての人が年齢認証をしなければならなくなりました。年齢認証とは年齢の確認作業で、18歳未満でないことを証明することです。

 

以前は年齢認証がないために未成年者が多く登録し、その際に性犯罪などに巻き込まれてしまったなど、いろいろな事件が発生しました。そのため、改正出会い系サイト規正法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)というものが施行され、出会い系サイトに登録する際には年齢認証の手続きが必要になったのです。

 

というわけで、ワイワイシーだけでなく、ほぼすべての出会い系サイトには18歳未満の未成年者はいません。もし年齢認証のないサイトがあればそれは間違いなく悪質な業者であるので、入会手続きは中止してください。

 

また、この認証作業は利用者にもメリットがあります。出会った相手が未成年だった場合、青少年保護条例などで刑事責任を問われる可能性があります。「知らなかった」は通用しないことも多々あります。楽しもうと思って入会した出会い系で人生に汚点を作ってしまっては元も子もありませんね。こういう事態を防ぐためにも年齢確認の作業は重要なのです。

 

というわけで、ワイワイシーで登録する際に年齢認証が行われるので、年齢を証明できるものを用意しておきましょう。それらをスキャンして準備してあればよりスムーズです。

 

年齢認証で使える書類はなに?

年齢認証に必要な書類は下記の公的な書類です。これ以外は使えないと思っていただいてかまいません。

・運転免許証
・パスポート
・各種健康保険証
・年金手帳
・外国人登録証明書
・住民基本台帳カード

これらは年齢を確認する目的でのみ使うわけですから、生年月日や発行元の名称、証明書の名称以外は送る必要はないでしょう。住所や氏名などはフォトショップや、ウィンドウズに付属しているペイントソフトを利用して切り取ったり、塗りつぶしておきましょう。

 

そして、その画像データを電子メールで送信します。ワイワイシーではクレジット決済を選んだ場合、自動的に年齢認証が済むので実質省略されます。認証時間も即時完了なので、最も便利です。