ワイワイシーでは各種届け出は万全

ワイワイシーでは出会い系サイトを運営するための各種届け出も済んでおり、万全の体制で運営されています。

 

例えば、映像送信型性風俗特殊営業の届け出を行っています。この届け出の受理番号は第11995号です。また、事業者届出認定も受けており、認定番号は30080066000となっています。

 

日本では2008年12月に出会い系サイト規制法が改正されています。これは、すべてのインターネット異性紹介事業者に対して義務づけられたもので、事業を行うための届け出を済ませ、公安委員会より出会い事業者としての認定を受けないと、日本では違法の出会い系サイト業者となってしまいます。
ワイワイシーは日本では有名なミクシィの子会社の運営ですからその点はまったく抜かりなく、政府がばっちり認めた業者となっています。会社経営自体も悪質だということはまったくないので安心です。

 

当然ながらコンピューターウィルスの感染の恐れに対する対策もばっちりです。運営母体が大きな会社である以上、さらに、事業の大半がインターネット上で行われている以上、ウィルス感染は最も重要な課題であり、対策は必須です。ワイワイシーではウィルスやマルウエアの感染の危険性を常時監視していますので、利用者も安心してアクセスできます。

 

このように安全性を最重要視している会社が運営するワイワイシーですから、よほどのことがない限り、ワイワイシーからのウィルス感染を心配する必要はありません。

 

セキュリティー対策も万全で安心

ワイワイシーだけでなく、出会い系サイトではメールアドレスや携帯番号などの個人情報を扱っていますから、セキュリティーが万全であることは必須条件です。
ワイワイシーではセキュリティー対策として専属サポートチームを結成しています。24時間体制で、プロフェッショナルなスタッフによる管理が行き届いています。同時に利用者を脅威にさらす悪質な他業者の排除や悪質な書き込みも監視しています。

 

会員同士のメールのやり取りもサーバーを介しているので、メールアドレスが相手に流れてしまうこともありませんし、ワイワイシーから外部に漏れる心配もありません。社員教育も徹底されていますから、登録者の個人情報を持ち出すようなこともまずありません。

 

徹底したセキュリティー対策が会員のフィッシング詐欺犯罪などサイバー犯罪の被害から守ってくれます。すべての会員が安心してアクセスできるのがワイワイシーの魅力です。