ワイワイシーで不正ログインされる?

ワイワイシーでは会員のアカウントに不正ログインされることがないように、セキュリティーと管理はしっかりしています。SNSで知られたミクシィの子会社運営であることからもわかるように、その点は有名企業らしくしっかりしています。

 

しかし、そんなワイワイシーでも不正ログインされる可能性は残っています。知り合った相手に直アドとしてワイワイシーの登録メールアドレスを教えてしまうと、それを利用して不正にログインされてしまう可能性があります。パスワードが別に設定されているのでそう簡単には不正ログインができるものではないのですが、ワイワイシーの登録人数の多さから見ると、中にはパスワード解読ができるハッカー並みの知識を持った悪質な会員もいるかもしれません。そうなると不正ログインされてしまいます。

 

ワイワイシーでは利用規約の第7条にサービスのID・パスワードの管理について記載があります。これは、登録の際に発行されるIDやパスワードの管理は会員自身でしっかりしてください、ということを説明している項になります。むやみにIDやパスワードを人に教えて不正ログインされ、ポイント使われてしまっても、ワイワイシーでは責任は取れないと説明しています。メールアドレスを教えてそこから解読されてしまっても、教えてしまった自分のせいとなります。

 

ですので、簡単に教えないように心がけることは大切です。

 

では、相手にメアドも教えられない?

そういうことではありません。メールアドレスから不正ログインされないようにする対策として、相手の様子を観察してから教えるか、教えるときは登録アドレスとは違うメールアドレスにするなどがあります。このときに役に立つのがフリーメールです。

 

フリーメールはヤフーやGメール、ホットメールなど、無料で登録できるアドレスのことです。
特にヤフーメールはワンタイムパスというものが設定でき、ほかのメールアドレスに一時的なパスワードを送り、それを打ち込まないと利用できないようになっています。もしワイワイシーではなくメールアカウント自体に不正ログインされても、相手は使用することができないのです。

 

こういったフリーメールの機能も大いに使いながら、自分で不正ログインされないように気をつけていきましょう。